髪質 頭皮 アレルギー 自分に合うヘアカラー剤を美容師が分かりやすく教えます

ヘアカラー

こんにちは!

匿名美容師のPちゃんです

美容室で働いてると思うのは

ご自身でケア商品や薬剤について調べて、ご自身で選択される方も増えてきましたが


結局どんなカラーやシャンプーが良いのかよくわからないから任せます!


って方が圧倒的に多いです

しかしこれって

  • 信頼して任せられる担当者がいない方
  • 担当者のカットは上手だけどそれ以外はちょっと、、

って場合は少し怖いですよね!

今回は、仕上がりイメージだけでカラー剤を選ぶのではなく

頭皮や髪のコンディションなど

将来的なアレルギーなどの頭皮トラブル回避も含めて

自分のタイプには、どんなカラー剤が合うのか


分かりやすく簡単にお話ししていきますので

是非、最後までお付き合いください!



悩みに合わせたカラー剤

カラーって1人1人求めるものが違うので

明るさや色味などは

画像とかチャート(毛束の表)などで決めたりします。

しかし髪質や頭皮、アレルギー対策に関しましては

そのお店で取り扱ってるメーカーでは対応できてない可能性もあります。

なのでまずは髪質、頭皮に合うカラー剤を知っておいた方が良いです


ヘアカラー(アルカリカラー)

とにかくダメージさせたくない

  • 全体染め ハイブリッドカラー
  • 根本染め イノア オイルカラー

ハイブリッドカラーとは根本をアルカリカラー、それ以外をマニキュア、ノンアルカリカラーで塗るテクニックになります!


頭皮が敏感 痛くないのがいい

  1. オルディーブ シーディル
  2. ヴィラロドラ(92%天然由来のヘアカラー)
  3. イノア オイルカラー(ノンアンモニア)

ヘアカラーアレルギーの人には

  • ノンジアミンカラー ヘルパ
  • ヴィラロドラカラー

↑パラフェニレンジアミンが、無配合

※酸化染料は入ってます

ヘアカラーアレルギー(ジアミンアレルギー)について書いたブログです↓



低ジアミンカラーでアレルギー対策

  • アペティート化粧品 ハイブリッドカラー
  • ノンジアミンカラー ヘルバ
  • ヴィラロドラ

ジアミンも花粉症と一緒で蓄積して発症します!


通常のヘアカラーも楽しみたいけどアレルギーリスクが少ないヘアカラーになります


ハリコシ、ボリュームがほしい

  • シュワルツコフ ファイバープレックスカラー
  • ヴィラロドラ

とにかく白髪をなんとかしたい

・白髪抑制カラー


残念ながら「白髪抑制カラー」で美容室を検索してもあまり出てこないです!

詳しくはこちらで↓



自分に合った、もしくは気になったカラー剤はありましたか?

ワード検索してもらえば取り扱いのある美容室が出てくると思います↓


もちろんホットペッパーやってないサロンもあるのでGoogle検索で調べるのもありです!



最後に

少し簡単にまとめてしまいましたが

今回は色々なカラー剤がある中で

自分に合うカラー剤がある美容室に通えるように

簡単にまとめました!

カラー剤の内容については

追記やまた新しいブログで紹介してきますので

是非また見ていただけたらと思います。


今回も最後まで見ていただき

ありがとうございました

おわりです




ヘアカラー 注目のもの 髪質改善
Pちゃん

匿名の美容師です!

10年以上と4店舗を経験、現在は店長職になります。
匿名だからこそ書ける内容のブログをやってます
(主に髪質改善、頭皮ケア、シャンプー、ヘアカラーなど)

美容師だからこそ知り得る情報、商品や薬剤の比較など
本当に良いものから、逆にオススメ出来ないものまで
美容師のポジションではお客さんには、言いたくないような事も発信してきます。

Twitterもやってますのでフォローしてくれると嬉しいです!

Pちゃんをフォローする
Pちゃんをフォローする
美容師Pちゃんのお役立ちブログ
タイトルとURLをコピーしました